BARTHという入浴剤をご存知でしょうか。中性重炭酸の入浴剤です。

 

毎日どの入浴剤を入れるか、その時の気分や体調に合わせて選んでいます。
種類もたくさん、いろいろ取り揃えています。

このBARTHは疲れたなぁ~という時に選ぶ第一候補。

無色透明なので色や香りも癒しポイントの私には物足りなさはあるものの、それ以上にカラダが喜んでる感じがします(笑)
体が温まるし、入浴後のポカポカ持続力もすごい。もちろん汗もいっぱいかきます。
高温で汗をかくのは当たり前ですが、ぬるめの温度でも体がポカポカしてきてじわじわ汗が出ます。
熱いお風呂が苦手な方にもよさそうです。

 

BARTHのHPに

”RECOVEY&TREATMENT

BARTHバースは着色料・香料などを一切使用せず、
余計なものを削ぎ落とし
中性重炭酸泉のチカラを凝縮させました。
髪・肌・身体の疲労回復体験 ー RECOVERY ー を提供し、
お風呂をもっと贅沢な時間 ーTREAT ー へと変ります。”

とあります。中性重炭酸泉のチカラのみ、体感してほしいと伝わってくる。シンプルで潔いです。

 

一般的な炭酸泉は体に粒々の泡がつくものですが(スパやスーパー銭湯の炭酸泉など)、重炭酸泉は炭酸ガスが湯中に溶け込んでできる重炭酸イオンです。BARTHのタブレットをお湯の中に入れたときはシュワシュワしていますが、入浴時には溶け込んでいて普通のお湯と変わりません。
ちなみに、重炭酸より炭酸の方が揮発性が高いらしいです。

 

高温のお湯に大量に溶けないという性質があることから、泉温が高い日本の様な火山活動が活発な国では、高濃度に炭酸ガスを含んだ天然の炭酸泉に出会うことは非常に稀です。

中性重炭酸泉はドイツでは古くから注目され、健康維持・疲労回復・ケガや病気の回復など、多くの効用があるとして様々な用途で活用されていたそうです。泉温の低いヨーロッパ地方(特にドイツ)で、高濃度の炭酸泉が多く湧き出しており、古来から「心臓の湯」と呼ばれ、伝統的医療として人々に広く親しまれてきました。

入浴は毎日のことなので、少しでも明日を元気に過ごせる工夫をしたいです。