重たい荷物を片側ばかりで持ち運んだり、配置の悪いパソコンモニターを見ながら毎日PC作業をする、 電車で座っているときや夜寝るときにスマホを見てしまう。。。

このような方々は多いですよね。

一般的に言われる【猫背 は見た目の悪さはもちろん、実年齢よりも上にみられてしまいがち。それだけではなく当然、筋肉や関節に負担をかけ、各関節の関節可動域が減少し将来的に関節の変化変形などを引き起こしていきます。

重心がずれていくため、頭を支えている筋肉や関節に負担がかかり首コリ、肩コリなどに。

また腰痛や股関節痛などの症状に結びついてしまいます。

さらに内臓の位置も悪くなるので消化不良や代謝など問題も出てきます。

このように、見た目だけではなくカラダのあらゆる問題を引き起こしていきますので、しっかりと対応し予防していきたいですね!

今すぐやりたいセルフケア

まず、やりたいセルフケアは①骨盤を起こすことです!

背中を伸ばそうと思ってもベースになっている骨盤が後ろに寝てしまうと背中を伸ばしたくても伸びません。まず座り方を変えましょう!イスに座るときは深く腰座らないで浅く座ってみましょう!

浅く座ると深く座っているときよりも足に体重をかけやすくないます。すると骨盤を起こしやすく、体重が足にかかりやすくなるので慣れない骨盤の姿勢でも維持しやすくなります。(浅く座ってても骨盤を寝かせたら意味ないですけど…)

骨盤が後ろに寝てしまっています
骨盤が起きしっかり座れています。

骨盤を起こすことで、背中や腰にかかる負担が変わってきます。

骨盤お越しをぜひ取り入れてみてください。

次回は別のアプローチ法でいきます!(^^)